So-net無料ブログ作成
検索選択

ナルト ネタバレ 603 ジャンプ

[スポンサードリンク]



ナルト ネタバレ 最新 603 ジャンプmanga確定 画像 ネタバレ。

リハビリを引き続き行うオビトの元へカカシとリンが2人だけで霧隠れの多数の忍びに囲まれピンチになっているとゼツが話す。

治っていない体で、ゼツの協力でオビトはリンとカカシを救いに向かう。

ナルト 漫画 604話が発表前に最新603話『リハビリ』の最新確定ネタバレ(画バレ無)。

うちはマダラに救われて大分たつオビト、いまだに体が完全ではない。

眠り続けるマダラの代わりにゼツに監視されるオビト。

ゼツはマダラからオビトを回復させ使えるようにしろと指令を受けたそうだ。

そのことを耳に入れてもオビトはリンとカカシのいる里に帰り2人に会うんだと言う。

それに対してゼツは出口は存在しない、マダラの指令でオビトを運び入れた後にマダラが巨大な岩でフタをしたと。

オビトが眠っている時にリン、バカカシと何度も何度も喋っているそうだ。

外に興味を持つゼツは外に出てリンやカカシを見てみる言う。

オビト「オマエ外に出れるのかよ」ゼツ「ぼくら地面の中を移動できるからね」オビトは洞窟の外に出るためにリハビリのとして歩行することから始めた。

リン、カカシと里で過ごしたことを思いながら歩き、体を使い、人造体が自身の体になじんだ頃、気づけば髪も長くなり、月日も経過していた。

そんな時に外を見て戻ったゼツがオビトにあることを伝える。

「リンとカカシの2人が霧隠れの多数の忍びに囲まれてヤバイ」体は動かせるようになれたけれど、いまだに洞窟の出入り口を塞ぐ大岩を壊すほどの力がないオビトにゼツが協力を申し出る。

オビトはゼツを顔と体全てにまといリンとカカシを救いに急ぐ。

ゼツをまとった姿はトビとしての仮面と同じだった。

以上でナルトの最新603話確定ネタバレが終わりで604話へと続きます。

604話のナルトを手に入れたらすぐにネタバレ書きます。






サプリメントダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。